部署紹介

検査課

検査課

検査課では主に下記の検査を行っております。

生化学検査

自動分析機・血糖測定器・電解質装置で血液の成分を調べて血糖や脂質、電解質、肝臓や腎臓の状態を確認します。

血液検査

赤血球数、白血球数、血小板数、ヘモグロビン値などを自動分析装置で測定し、血液像(血球形態)検査は標本作成後、染色し顕微鏡で観察します。

細菌検査・抗酸菌結核菌検査

尿・喀痰・膿などを培養し、菌種同定や感受性テストまで行います。結核菌検査は染色を行い顕微鏡で確認します。

心電図検査

心筋梗塞や不整脈等、心臓の動きの状態を調べます。

腹部超音波検査

肝臓、胆のう、腎臓の検査を行っています。

尿一般検査・便検査

尿中の蛋白質・糖・潜血等をみる一般検査と尿中成分を顕微鏡で観る尿沈渣検査が行われています。
便検査は、便潜血検査、寄生虫検査、その他では真菌や疥癬(ダニ)など皮膚検査も行っています。

免疫血清検査

ノロウイルス・インフルエンザウイルスによる感染を調べます。

輸血検査

入院時に血液型検査・不規則性抗体スクリーニング検査を行い、必要に応じて交差適合試験をします。