部署紹介

栄養課

栄養課

栄養課では、食事は「治療の一環」であると同時に少しでも美味しく喜んで召し上がっていただけるよう常に心がけています。嗜好や、季節感にも配慮した食事の提供、行事食やセレクトメニューも取り入れ、変化をもたせることで満足していただけるよう対応しています。
また、医師の指示のもと他職種共同で、患者様一人一人の症状、年齢、身長、体重、栄養状態、食事摂取状況を把握し、患者様に合った栄養管理を行っています。
又、咀しゃくや嚥下機能低下のある患者様には、症状(病状)にあった適切な食事提供もしています。

食事の種類

食事は、とくに制限のないバランスのとれた一般治療食と疾病の治療を目的とした特別治療食(エネルギーコントロール食、たんぱく質制限食、脂質制限食)など約30種類あります。
食形態は、キザミ食やミキサー食など患者様に合わせた食形態に変更できます。

病棟訪問

昼食時を中心に病棟訪問を実施しています。直に患者様の声に耳を傾け、食欲低下や検査値不良の方などの食事場面を見ながら、現状を把握し、形態の検討を行います。

栄養管理の計画と実施

医師の食事箋に基づいた食事を提供していますが、食欲不振、体重減少、検査値不良などなかなか栄養状態の改善が見られない方もいらっしゃいます。 そのため、患者様一人ひとりに合わせた栄養管理をして、一日も早く改善いただけるよう栄養サポートしています。

栄養食事指導

栄養食事指導必要に応じて、入院中の患者様に栄養食事指導を行います。

衛生管理

「大量調理施設衛生管理マニュアル」に基づき、衛生管理を徹底し食中毒予防に努めています。

適時適温

当院の食事は、朝食8:00、昼食12:00、夕食18:00に提供しています。また、温冷配膳車を使用し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態で患者様に届けています。

セレクトメニュー

月2回、2種類の献立からお好きな料理を選ぶことができます。外食の様な楽しめる献立を提供しています。

行事食

季節感を味わっていただけるよう、行事に合わせた食事にカードを添えて提供しています。噛む力や飲み込む力が弱った方でも食べることができる伝統の味サーターアンダギーのゼリーやムーチー風ムースなど当院の自慢の一品です。

行事食

災害時への対応

万が一に備えて、非常用食品とディスポ容器の備蓄に取り組んでいます。